敏感肌にも合う化粧品が誕生|自信を持って外を歩ける

女の人
  1. ホーム
  2. 保湿力が高いもの

保湿力が高いもの

女の人

こってりとした濃厚なもの

化粧品は、毎日使うものなので、肌に合うものを選ぶことが大切です。特に敏感肌は、刺激に対して過剰に反応する性質があるため、配合成分をしっかり確認することが大切です。敏感肌の原因は、ほとんどの場合が乾燥に由来するため、保湿力が高いことを基準に選びましょう。セラミドが高配合されていたり、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものは、保湿力が高く、肌の乾燥を改善することができます。また、サラサラとしたタイプよりも、こってりとした濃厚な化粧品の方が、より効果があります。そして、配合されている成分が、できるだけシンプルなものを選ぶことも重要です。肌は、複雑な化学構造に過剰に反応する性質があるため、配合成分が増えると、そのリスクが高まります。肌につけてヒリヒリする場合は、より配合成分の少ない化粧品に変えて見ましょう。また、界面活性剤は肌への刺激となる成分なので、できるだけ配合量が少なく抑えられているものが、敏感肌にも安心して使える化粧品と言えます。天然の界面活性剤だから刺激が少ないわけでなく、天然の物でも刺激になることがあります。これらの基準をみたした敏感肌化粧品の相場は、4000円から1万円となります。高いから良い、安いから悪いというわけではなく、自分の肌に合うものを選ぶのが大事です。高すぎても、ケチケチして使って思うような効果が得られなかったり、継続して使えないこともあるので、経済的に負担にならない化粧品を選びましょう。